飽きるまでは続けよう イベント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 石鎚山ヒルクライム 2/2

ゴールの奥に行ったら下で預けた荷物がどんどんバスから外に出されてる(;´д`)
「〇〇番台はこの辺~」とか云いながらポイポイと。

自分の荷物を見つけてせめてもの風よけにとバスの後ろへ行って着替え。しかし寒さで手が震えるのです。バッグを開けるにも一苦労で大変。何とかウィンドブレーカーを着こみグローブを替えシューズカバーを装着。

「着替えたらどんどん下山して~」と言われたので下山待ち列へ。「運営を追い抜いたら失格」なルールの中、ゆっくりゆっくり下り始めます。

雨でブレーキの効きが悪い中、20km/h以下くらいの速度で。STI組はブラケットポジションではキツかったみたいです。そこはエルゴ!さすが!ブラケットポジションでも全然平気!!下り終わっても握力は問題無し!

下りでは前の組で落車が有ったよう。救急車も出動してました。
(閉会式ではそんなに大事故ではないような言い方でしたが、大丈夫だったのでしょうか?)


奥歯ガチガチで首肩腰にも無駄に力が入り過ぎでひたすら下る。遠い…(;´д`)


やっと関門が見えてきましたが、ここは油断禁物ポイント!!!前回の試走でチームのSさんが落車したトコ!!!危険!!!
(後で聞くとやはりチームメイトは一様に気にしたポイントだったみたい)


最後のフラット区間を抜けてゴール。遠かった…。

11_うどん
ゴールに着いたら振る舞いうどんが。命の饂飩。受け取って七味をたっぷり振って頂きます。写真を撮る余裕も無く貪る。なのでこの写真はリーダーのうどんですw

12_トマト
トマトも出してくれてたんですが、ごめんなさい。暖かくないものには箸が伸びませんでした…。


13_晴れてきた
チームメイトも続々と下山してきます。そうこうしてるうちにどんどん晴れ間が広がっていく。でも風も強くなってきてる…。実際、テントが飛びそうになって危なかったのです。

14_青空

プレスの方もウロウロ。
15_インタビュー

後はリザルトを待つばかり。
その間にスポンサーさんの計らいでプチ立食パーティー。シフォンケーキ(゚д゚)ウマー
ぶどうも(゚д゚)ウマー

16_パーティー

17_スポンサー


リザルト発表!
増山さん雪辱果たせず!!ハシケン2連覇!!!

18_表彰式

19_表彰式2




ウチのチームは年代別で一桁順位が!!!チームジャージもまだ完成していない出来立てほやほやにしては快挙じゃね???
来年はチームジャージを表彰台に上げるぞー!!上げたいぞー!!!



僕の結果。
タイム:目標に20秒届かず。第二区間の足つきさえ無ければ・・・orz
順位:年代別・総合ともに半分以上で目標クリア。


でした。来年は更なるアップを目指しますよ~ヽ(゚∀゚)ノ

来年の目標
タイム:1時間5分以内
順位:上位40%以内

第2回 石鎚山ヒルクライム 1/2

去年は完走できるレベルじゃなかったので見送ってました。ロード歴半年で参加するのは勇気が要りますよね。
今年は体力もついたし、久万高原HCも完走出来てたので満を持して。

石鎚山よ!私は帰ってきた!!(試走してたので)


起きたら雨。それは昨日から分かってた事。後は警報が出たり道路状況が悪化していないことを祈って準備開始です。

5時過ぎにチームメイトのK君が迎えに。いそいそと僕のバイクを積み込んで出発。折角間に合ったTIMEですがこんな天気状況で出撃させる気は微塵も起こりません。TCR+ZONDAで。

6時半頃、駐車場(小学校跡地)に到着です。グラウンドが駐車場として開放されてたんですが、この雨でグチャグチャ。嫌だなぁ…と思ってたら運良く芝生の所に誘導されました。車がスタックしても嫌だしいきなりバイクとシューズが泥まみれになるとこだったぜ。

01_駐車場到着

雨脚は全然収まらず。暫くK君と車の中でお話。ほほう、ニューフレームですか。いいねぇ。更に速くなるのか。嫌になるなwww

02_駐車場にて
その後トイレを探してると考えることは同じ。チームの皆と合流できました。未だバイクとか出してないみたい。ですよね。ちょっと考える状況ですわ。少し話してから「参加は決定。7時20分に再集合」となり、準備に取り掛かります。

が、持っていく荷物の整理とか雨具とかに手間取って10分遅れで集合場所へ。着くとZ田さんのみ。みんな先に行っちゃったのかな?なんて思ってたら全員が遅れてた。思ったより大変だったのは皆同じだったのか。
03_駐車場


それから皆でスタート地点に向かいます。この頃はまだそれほど寒さを感じていないのです。「雨やまねーかなぁ」くらいで。

04_会場到着
到着。意外と多い人でびっくり。皆、好きねぇ。
05_会場到着2

06_参加バイク

荷物を預け終わってから開会式まで一時間もある。ブラブラしてるとIREENさんが居らっしゃいました。「応援には行くよー」ってましたが、この雨の中来てるとは。冷えると怪我に障りますよ。

07_回収車
回収車発見。コレのお世話にはなりたくないなぁ。

09_横断幕
スタート地点の飾りも変更したみたい。運営の方が「見た目より安全優先で!」って言ってるのが聞こえて好感度増です。


開会式始まり。
10_開会式
「ようこそバカヤローども!」的な挨拶もあり、ちょっと楽しくなってきたw
今回はトッキー、完走目指すとか。ガンガレ!!ヽ(゚∀゚)ノ




スタートを待ってると開始を30分遅らせるとのアナウンスが。どうやら上の方の風が強い様子。コースも左側車線を走るようになってたのが、谷側は危ないので右車線もOKと。下山も集団下山からゴールしたものから順次に変更。寒そうだもんね。

08_スタート前
この伸びた30分が辛い。体は冷える一方だし財布とかも預けてしまってたので暖かいものも入手できない。サービスされてたRedBullにも人が近寄ってないwww勧められても断ってる人も多いみたい。そりゃね。


というか、この時点でかなりの空腹感。朝ごはんもちゃんと食べてきたんだけどなぁ。マズイぞ。お金も持ってないから何も食えん。給水所までたどり着ければ梅丹の補給食が貰えるはずだから、そこまで行ければ…。




で、9時号砲。

僕らのグループは9時6分スタート。
レースとは言え個人TTなので場所はキニシナイ。スタート地点通過で計測開始ですからね。


今回から伸びた平地区間が混みまくり。でも2車線あるから抜くのには支障なし。丁度いい速度の選手がいたので関門までお世話になりました。

あとは只管上り。風が強くて怖い。バイクが振られる。マジ怖ぇっす。下ハン持ってTTみたいな姿勢で上ります。
第一区間はそれでも走りきって給水所へ。目当ての補給食を貰って復活。

予定ではココで10分程ゆっくりするはずだったんですが「止まったら死ぬ」的な寒さだったので速やかに出発です。
第二区間のスタートまでもやはり風は強い。ブレーキ掛けながらゆっくりゆっくり下ります。

「第二区間スタートまで100m」の看板が見えたら加速開始。本番の第二区間スタートです。


勾配はこっちの方が緩いので楽なはずが、風が更に強くなってる(;´д`)
遂にはとてもじゃないけど進めないレベルの突風区間が。流石に足を着いて止まるはめに。ぐぬう。
ここで数十秒ロスしてちょー凹む。


その先はそれ程でもなかったので無事にゴールできましたが…タイムは目標に届かず。はぁ。

凹んでる上にゴール地点の殺人的な風雨に打ちのめされる。無事に下山できるのか!?

20120916郷ノ峰ヒルクライム

いつも覗かせて貰ってるblogで仕入れた情報っす。


時間差スタートの個人TTってのが初心者にはハードルが高いです。でも参加費1500円って魅力だわ。

3%前後の坂道を10km以上も全力ってのは軽く死ねそうな気配。ヘタしたら久万高原HCよりキツイんじゃないかな?
どこで練習しよう。水ヶ峠くらい???ただあそこはアップダウンが激しすぎるんだよねぇ。

折角なので参加のつもりです。ただ予定がなんとも言えないので直前まではどーなることやら(9/7〆切)。
出られたら石鎚山HCの前哨戦のつもりで頑張ります。自信を失う結果にならなければ良いのだけど(`・ω・´)



久万高原ヒルクライム2012

参加しました久万高原ヒルクライム!!!
嫁子供達がスポーツ少年団の海水浴に参加するため、現地まで行くクルマがない!!

そこへ颯爽と現れる救世主(メシア)!PACE乗りでロード歴一年未満なのに僕よりずっと速い塾長君!

「応援に行きますよ!車出しますよ!嫁子供は置いていくんで大丈夫っす!」

(良いのか??本当に大丈夫か??)と思ったが、何度か大人のやり取りを繰り返してお言葉に甘えることに。




余裕を持って4時半出発。
ちょっと早めに着きそうになったので久万高原町2件目のサークルKで時間つぶし。そうこうしてるうちにトイレに行きたくなったりで大正解でした。

2012-07-29 06.39.01 (NXPowerLite)


6時過ぎに到着すると、ほぼ同時刻に一緒に参加する皆さんも到着してたみたい。
皆で受付にいって車検も済ませて、あとはダラダラと。アップをしてる人たちも多かったけど、疲れちゃうのでwww

2012-07-29 06.39.12_


8時から開会式始まり。すげー暑い。


9時前に出走とは逆順に並んでスタート地点まで50人単位で下ります。

・・・こんなに下るの??っつーか、コレを上って行くんだよなぁ・・・(゚A゚;)ゴクリ
試走はしたけど、マジでキツそうだ。


スタートは10秒毎に10人ずつ。
ドキドキです。チャンピオンが出てからあっという間に僕の番。



サイコンリセット、心拍計OK、右足クリートOK


左足も一発で入って良い感じでイザ出走!!!






で、心拍計見たらいきなり150オーバーwww
なんぞコレ。やばくね???120位からのスタートのつもりだったのに予想外。大丈夫か俺??

あっという間に170を越えてしまったものの、それからは上がり過ぎることもなく170前後で。180まで上がらなければ1時間は持つから大丈夫だけど・・・。


サドルバッグ・ライト・ベルなんかを外して多少軽量化してたもののクーリング用のボトルを追加してた為、普段より若干の重量増。
それでもクーリングボトルは役に立ったので良かったです。


補給ドリンクはアミノバイタルにゼリーを溶かした奴。トータルでアミノ酸5000mmgだぜ!!
疲れてきたので飲んでみたら甘すぎ・・・orz。試し飲みしておくべきだった。石鎚山HCの時はもう少し考えよう。




スキー場まで上がってきたら応援の人たちの多いこと!!これはテンション上がりますわ~~ヽ(゚∀゚)ノ
でも、あそこで無駄に脚を使ってしまった感もwww




そこからはひたすらゴールを目指して頑張るのみ。

残り2.5kmの表示を見る。サイコンのタイムと見比べると目標の60分台に何とか載せれそうな気配です。
お尻も結構痛くなってきてダンシングで誤魔化しながら頑張る。

2.0km通過。まだ行ける。

1.0km通過。後少し。


ゴール前で「いけー!差せー!!」の声。でも俺の前には誰も居ないよ??
と思ったらすごい勢いで差された(;´д`)トホホ…

俺じゃなかったのか・・・orz



抜かれた瞬間から回し始めたけど、脹脛が攣りそうになってもう無理。
背中を見ながらゴールしてサイコンをみると70分は切ってる感じ。60分台でゴール出来てたら良いなぁ。
心拍はmax178のave170。心臓頑張ったw


ゴール後は自転車を押して歩くだけでも一苦労。冷たいトマトとドリンクを貰ってクールダウンです。

先にゴールしてたSさんや応援で上がって来てた塾長と出会う。
その後N(TCR)さんとN(CAAD)さんもゴール。全員完走できて良かった。「パンクしたら仕方ないよねwww」ってスタート前から言ってた人もいたもんでwww


制限時間が2時間なのでそれまでは待機です。色々とくだらない事を話して時間潰し。



で、スキー場まで下りて昼食。参加者には昼食が振舞われてたので「ナスとひき肉のカレー」を美味しく頂く。

2012-07-29 12.41.47


頂くが、全然足りね~~~~!!!1人前の量は有ったんですが、レース後の体には少なすぎる。


出店に行って山菜おこわ(300円)を買って食べてたら雨がポツポツと。
「コレはヤバイわ」ってんで車に戻った頃から雷を伴う大雨(;´д`)


閉会式の時間になっても全然止まないので、帰っちゃいました。リザルトはネットにも出るだろうから大丈夫だろ・・・。




って事で初のレース系イベント参加でした。堪能しました。出し切った感もあって楽し過ぎ。


次の予定は石鎚山ヒルクライムです。

ジャージが間に合えば新チームのデビュー戦になるのかな?

2012 久万高原ヒルクライムエントリー!!!

久万高原HC
やってしまいまった。

子供の頃から徒競走やマラソンなんかの競争系は大嫌いだったのに、なんでこんなことに(;´д`)


完走目指して頑張ります。



さて、コースの下見はいつ行こう?


Twitter on FC2
プロフィール

hide

Author:hide
四国松山にてのんびりと自転車で遊んでる三十路

ダイエットで始めたのに意外と楽しくてロードまで買ってしまったアリガチな初心者

乗り始め:2011/04

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
白糸の滝TT
1st 2012/06/14 23:43
2nd 2013/03/21 24:01
3rd 2012/06/02 24:11
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。