飽きるまでは続けよう ツーリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張ヒルクライムTT 於 郷峠

前から行ってみたいなぁと思いつつ行けてなかったので一念発起。
Twitter繋がりのトロさんも巻き込んでイザ郷峠TT!!


帰宅時間から逆算すると出発は5時半です。

さっさと着替えて出発!この時間帯だと全然暑くな~い!!!
双海まで快適ライドですよ。LSDペースでまったり。
ここで少しだけ時間の調節をして更に脚を回します。
2012-08-18 06.30.40-2 (NXPowerLite)


7時半前にはスタート地点に近いローソンに到着です。
トロさんは時間の都合上、もう少し後でのスタートの様。

郷峠TTを始めますかね!ってんでスタートの交差点へ。ふむ、この標識の下からですか。

2012-08-18 07.36.06 (NXPowerLite)


「スタート直後は下り基調で40km/hオーバー出る」みたいなのを聞いてましたが、無理無理。
そんなコトしたら脚が終ってしまいますがな(´・ω・`)


豊茂の集落くらいまでは案外楽に進みます。で、そこからが本番です。



本番ですが、思ったより勾配はキツクない。というか、上って平坦、上って平坦的な上がり方なのでそんなに負担が掛からない感じ?
いつも走ってるコースと比べるとペースが上がりやすいかな。そういう意味ではペース配分の下手な僕には難しいっす。

「出石寺まで○○km」を参考に気持ちを奮い立たせます。

2012-08-18 08.33.19 (NXPowerLite)

何とかゴール。

2012-08-18 08.33.58 (NXPowerLite)

タイムは49分51秒。初めてにしては上出来。1時間切ればイイなぁくらいだったのでね。
ここでちょっと休憩してると、トロさんより「休憩所で待ってますよ」と。

ぐわ~んと下って合流。お初にお目にかかります。
C35が眩しい。羨ましい。

ちょっとお話してから来る途中に寄ったローソンまで下りてガリガリ君タイム。
この時期の鉄板です(*´∀`*)

2012-08-18 09.18.14 (NXPowerLite)

ここで暫くダラダラと。
MTBのコースが有るのに八幡浜ってそうなんだ的な話を聞いたり、お師匠の具合の話をしたり。


お互い帰宅時間厳守なのでお別れの時間。
さて、松山まで帰るにしても暑そうだぜ…(;´д`)


途中で耐え切れなくなりスプライトタイム。なんで500ml置いて無いんだ~(#゚Д゚)
2012-08-18 10.09.02 (NXPowerLite)


初郷峠はこんな感じでした。TT前にスローペースとは言え45kmはやはりちょっとwww
頻繁には行けそうに無いので次は何時になることやら。
中予地区だと黒森峠に近い感じ???

久万高原ヒルクライム試走

ちょいと時間がとれたので行って参りました。

アレですね、気温が大きな要因になりそうですね。これだけ暑いと干上がってしまいそうになりますよ。
この標高でこの気温は地獄です。避暑にならねぇ…。アームカバーは場合によっては要らないな。


勾配は大した事ありませんが、ホームコースの倍以上の距離ってのは辛い。それでもコース中に「激坂」が現れないのはマシか。


Ave13km/h前後で行ければ70分くらいでしょう。目標はそれを切る60分台です。
ハンドルを10mm上げてサラ脚で上れれば今回よりはイケルと思うんだけど。

フロントフォークはギリギリ間に合うかどうか。間に合わない場合はステム逆付けにでもするか???




相変わらずダンシングが上手く出来ないので、オールシッティングでの走行となりました。
「回復ダンシング」とやらが出来ればもう少し違った感じになるんでしょうけど。誰か教えて…orz




IMAG0167 (NXPowerLite)

IMAG0170 (NXPowerLite)

IMAG0171 (NXPowerLite)

白糸の滝錬

誘っていただけたので参加してきましたヽ(゚∀゚)ノ


仕事が終わって(終わらせて)着替えて重信CRをすっ飛ばしてギリギリ(;´д`)
これから上れるの?ってくらいの疲れ様でしたが・・・





会社帰りなのに荷物無しで上るのは初めてです。助かりました。
で、「おおお!なんか体が随分と軽いぞ!?」ってなって、最初から良い感じで上るはずがあっという間に回らなくなる脚。





結局ズルズルと遅れてベストには2分ほど遅れる始末です。
それでもアレだけヘタレてこれなら希望は持てますね。上手くハマれば大丈夫なはず。
そもそも僕のタイムは安定していないのでこんなモノなのです。
ポジティブに考えないとやる気無くしますからねっ。


前半のアプローチが実力以上に飛ばし過ぎな気配。ペース配分はまだまだ考えなければなりません。
次回はツキイチで勉強させてもらいますよ。



で、ゴール後に色々と話をしてると1台のロードが。

IREENさんでした。アウターで颯爽と登場です。流石です。羨まし過ぎです。
それからもう暫く話をしてたんですが、暗くなってきたので解散。



僕の考える「のんびり帰る」とは10km/hほど速度が違うようですwww




ダラダラ乗るんじゃなくて負荷の掛かった練習を心がけませう。
3本ローラー(到着待ち)とHRM(装備済み)で頑張りますよヽ(゚∀゚)ノ

HRM.jpg

家族でしまなみサイクリング

なんて言うか、イイわぁ(*´∀`)
自分の趣味を家族と楽しめるってのはイイ!(*´∀`)



今日の予定は「サンライズ糸山から伯方島まで行って「さんわ」で塩ラーメンを食べる」です。

嫁さん&息子達(小5・小3)はレンタサイクルの予定ですが僕は愛車で。前後ホイールを外して何とか車に積めました。
バックドアかルーフにキャリア欲しいなぁ。


8時過ぎにサンライズ糸山に到着。こんな時間なのに駐車場はいっぱい。レンタサイクルの受け付けもちょっと混み合ってました。
子供らはキッズ、嫁さんはクロスバイクで。ウェアも3人ともジャージ。
僕だけいつもの格好をしては浮いてしまうので下は7分のジャージ着用&SPDで。今更フラペは怖いし!

荷物は当然ながら、全員分を僕が背負うのです。嫁さんが借りたクロスにはボトルケージが付いていたのでドリンクは持たせましたが、
全員の補給食(ゼリー飲料とか)、子供のペットボトル、タオル類、カメラ、携帯、財布等となるとそれなりに重いです。




ゴソゴソと色々準備して9時前にイザ出発!ペースは子供に合わせて15km/h前後でまったり。


まずは来島海峡大橋!
長い橋ですが風も無く非常に走りやすかったので良かった。橋を下りてからは大島を縦断です。
ここが結構アップダウンがあるんですが、誰も泣き言を言わずあっさりクリアしました。

もちろん途中で数回の補給休憩を入れましたよ。
「喉が乾いてなくても飲め」「お腹が空いてきたら直ぐに言え。我慢するな」って言っていたのでコマメにね。


そして伯方・大島大橋!
こっちは短いので直ぐに伯方島に到着です。

そこから木浦方面へ。もうすぐ付きそうだけど本当にこっちで大丈夫か?ってくらいちょっと寂れた感じだったんですが、
無事に「さんわ」に到着。開店と同時くらいに入れました。思ったより早く着きましたね。

昼飯は塩ラーメンと餃子を美味しく頂きました。



ゆっくり食べてこれから帰りますよヽ(゚∀゚)ノ
20時までに自転車を返せば良いからのんびり帰っても大丈夫!

道の駅伯方で塩アイスを食べてから出発です。




…全然余裕だったみたいで休憩もなしに、そのままのペースでサンライズ糸山まで帰還できました。15時半くらい着。




走行距離  52kmくらい
総所要時間 6時間半くらい
乗車時間  3時間半くらい


行けるもんですね!頑張った嫁さん&息子たちを褒めてやりたいです(*´∀`)

嫁さん曰く「家の自転車(所謂ママチャリ)とは全然違って軽くて乗りやすい」だそう。

次回は伯方島スタート。数回に分ければしまなみ制覇できそうです。







帰りの車では3人とも爆睡。仕方ないか。

高縄山TT

昨日はあんなに迷惑をかけたのにまた誘って頂けるなんて。゚(゚´Д`゚)゚。


集合場所に向かってる途中でIREENさんと遭遇です。同じ場所に向かってるはずなのに何故そっち向き??

川沿いの知らない道をついていくと、そこは奥道後。ほほぅ、こっちから行けるんですか。車も少なくて良いです。



奥道後のローソンスタート。1時間5~10分くらいのペースで走ってくれるとの事。「ペースがキツければ無理をせずに。オールアウトは駄目、絶対」なアドバイスを頂く。



九川の分岐まではなんとかそのペースで付いて行きました。IREENさん的には「普段の10%くらいゆっくり目」との事。
ここまでおよそ30分。結構シンドイですよ?それに僕はずっとツキイチだし、既にインナーに入ってるんですががが。


そこからは当然ジワジワと遅れ始め、集落を抜けたところの坂でもう無理。

息が上がるというよりは脚が回らない。太ももがガチガチな感じで辛い。昨日の疲労が全然抜けてないのかしら。
ダンシングしてもどうにもならないのでシッティングで頑張る事数キロ。

なんとか駐車場までたどり着いてサイコンを確認したら1時間10分。IREENさんを10分程お待たせしてしまいました…。
そこで色々とお話を聞いて、直近の目標は1時間5分に設定。週1~2くらいでなら上れるかもしれないので頑張ろうっと。

1時間も負荷をかけて上るのは初めての経験だったので新鮮でした。体力のマネジメントって難しいですね。
ペース配分の下手な僕は実走あるのみです。久万高原ヒルクライムは現地練習を数回しておかないと散々な結果になりそうです。



それから粟井方面に下って、R196にてGIANTの大名行列を待ちます。
強烈な向かい風の中、やってまいりました。これからも愛媛をお願いしますw

お昼ごはんは北条駅前の「CURCOVA」へ。風早カリー(大盛 600円)を頂きます。
「オトナのライスカリー」というだけ有って、中々の辛さでございます。次はマイルドでも良いかも。
そして大盛はマジ大盛です。特盛ってどんだけだよ…。

しかし味は抜群。しかもお安い。午前中しか走れない時なんかは食べてから帰るのにちょうどいい距離ですしね。

120512_113024.jpg
CURCOVA 北条駅前 11:30~15:00 定休日:水



「帰りは牽いて」ってんで僕が前に出ます。
後ろから強烈なプレッシャーを感じながら頑張ったのですが、それでもしまなみツアーの時のような速度が出る訳もなく30km/hを切らない様にするのが精一杯でした…。最後の堀江の坂では26~27km/hなダメダメさ。


IREENさんはスギリンさんに寄っていくとのことでそこでお別れ。


なんだか今日もご迷惑をお掛けしてしまいました。

ご一緒する度に力不足を実感。毎回思いますが、もっと走れる様にならなきゃ駄目だなぁ。


Twitter on FC2
プロフィール

hide

Author:hide
四国松山にてのんびりと自転車で遊んでる三十路

ダイエットで始めたのに意外と楽しくてロードまで買ってしまったアリガチな初心者

乗り始め:2011/04

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
白糸の滝TT
1st 2012/06/14 23:43
2nd 2013/03/21 24:01
3rd 2012/06/02 24:11
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。