飽きるまでは続けよう ジェノサイド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェノサイド

嫁さんが「面白いらしいよ(買って)」って言ったので購入。

高野和明はSFの人じゃないと思ってたので意外でした。
時代設定は現代で出来事がSF。

唐突に「韓国人マンセー」「日本は南京で酷い事をしたよね」な話が出て来てちょっと・・・。
本編には全く関係の無い挿話でゲンナリ。そっち系の人なのか?

終盤はなかりご都合主義的な進み方でしたが、総じて良かったかな。
先日の直木賞にもノミネートされてたと思うし。


伊藤計劃「虐殺器官」が好きなら戦闘シーンは楽しめますよ。


急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter on FC2
プロフィール

hide

Author:hide
四国松山にてのんびりと自転車で遊んでる三十路

ダイエットで始めたのに意外と楽しくてロードまで買ってしまったアリガチな初心者

乗り始め:2011/04

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
白糸の滝TT
1st 2012/06/14 23:43
2nd 2013/03/21 24:01
3rd 2012/06/02 24:11
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。